• HOME
  • >
  • 私立医学部受験「センター利用入試」の5つの基本知識 > 生物

センター試験利用入試 生物

このページでは私立医学部を目指す受験生のために、センター試験利用入試の生物の特徴についてまとめています。 近年、私立医学部でもセンター試験利用入試を実施する大学が増えてきました。センター利用するにあたっては、大学ごとに「必ず受験する科目」「選択可能な科目」などが違います。利用方法が分からないという医学部志望生も多いかもしれません。
このページには、センター利用入試(生物)について参考になる情報が載っています。ぜひお読みください。

センター生物 試験情報

試験時間 60分
配点 100分

センター生物の平均点と受験者数の推移(私立医学部以外も含めた大学受験全体)

センター生物の平均点と受験者数の推移

センター試験の生物の受験者数は平成24年に減少したものの、増加傾向にあります。
平均点は55点~70点ほどで、毎年難化、易化を繰り返しています。
ただし、私立医学部でセンター試験利用入試を考えているのであれば、9割は取っておきたいです。国公立大学医学部と併用で受けている人もいるので、かなりの高得点が必要になります。

センター試験利用入試で生物を利用できる大学

各大学の「センター試験利用入試」について、特徴や注意点が書かれています。

≪生物が選択教科の大学≫

※2 後期

私立医学部 センター試験利用入試を利用する際の注意点

「センター生物」と入試問題が似ている私立医学部

大学によっては、センター生物と似ている入試問題を出すところもあります。
例えば、順天医学部の文章問題の正誤問題は、センター型の問題が出題されます。
また、東邦医学部や東京医科大、杏林医学部などは全て、センター試験と同じマークシート形式となっています。

「センター生物」と入試問題が大きく異なる私立医学部

反対に、センター生物とは入試問題が大きく違う大学もあります。
慶應医学部や慈恵医科大などの上位校は、問題のレベルが大幅に違います。特に考察問題は難度も高く、記述問題もあるため、センターレベルの対策では歯が立ちません。センター生物とは難度も形式も全く異なるので、共通の対策は適しません。

志望校、併願パターンに合わせた勉強を

ですので、私立医学部を一般入試のみで受験するのか、センター利用入試も利用するのかによって、取るべき対策は大きく変わってきます。また、志望校(私立医学部)の入試がセンターと似ている問題・レベルならば、ある程度まとめて対策することができます。
しかし、志望校(私立医学部)の入試とセンターで、問題やレベルが明らかに違うのであれば、別々の対策が必要になります。
また、私立医学部の入試傾向は大学ごとに大きく異なるので、もし複数の医学部の受験を考えているのであれば、それぞれの大学ごとにも取るべき対策も増えます。それに加えてセンター試験の勉強も行い、それぞれが中途半端になってしまっては本末転倒です。
ですので、自分の志望校、受験パターンを決め、それぞれに向けた対策をしっかりと取ることが重要になります。 私立医学部の大学別対策ページはこちら>

センター試験 生物の特徴

用語は覚えるだけでなく「ストーリー」を説明できるように

センター生物では、教科書に書いてある用語を完璧に覚えるだけでは高得点には結びつきません。その用語を使って説明するくらい理解していないといけません。
単純に言葉を覚えるのではなく、その言葉を関連する事柄と絡めて「ストーリー」として語れるようにしたいです。

覚えるだけでなく「アウトプット」する

知識をインプットするだけでは得点できません。しっかりとアウトプットする必要があります。
ですので、一つの単元を勉強したら、すぐにその単元の問題演習を行いましょう。幅広い分野を一気に演習するのではなく、勉強したところの単元のみ演習すると効果的です。
多く問題を解き、間違えたところをすぐに確認する。これを繰り返して知識を定着させましょう。

「実験」「グラフ」を深く考察する

センター生物では、今までに見たことのない実験やグラフも出題されます。そういった問題に対処するには、教科書で見たグラフや実験について「何が目的か」「対照実験は何か」「グラフの軸は何か」「単位は何か」など、細かく注意しながら勉強していくことが大切です。
ただ問題を解くだけではなく、一つひとつのグラフについて深く考察することによって、初見の問題でも正しく解析する力が養われます。

いかがでしたでしょうか。
もし、一般受験で私大医学部も受験されるという方は、次のページもご覧下さい。

私大医学部 大学別対策 大学別・入試傾向と対策ポイント 詳しく見る
お問い合わせ資料請求
家庭教師紹介可能エリア
紹介可能エリア-東京
新宿区/ 中野区/ 千代田区/ <世田谷区/ 港区/ 文京区/ 豊島区/ 練馬区/ 目黒区/ 大田区/ 渋谷区/ 杉並区/ 品川区/ 中央区/ 板橋区/ 台東区/ 墨田区/ 江東区/ 北区/ 足立区/ 葛飾区/ 江戸川区/ 荒川区
23区以外の東京都
国立市/ 三鷹市/ 武蔵野市/ 西東京市/ 小金井市/ 小平市/ 調布市/ 町田市/ 狛江市/ 稲城市/ 多摩市/ 八王子市/ 等
紹介可能エリア-神奈川
横浜市
東部/ 西部/ 南部/ 北部
川崎市
その他の神奈川県
大和市/ 綾瀬市/ 相模原市/ 座間市/ 小田原市/ 厚木市/ 海老名市/ 藤沢市/ 逗子市/ 鎌倉市/ 葉山町/ 平塚市/等
紹介可能エリア-埼玉
所沢市/ さいたま市/ 入間市/ 狭山市/ 川越市/ 富士見市/ ふじみ野市/ 朝霞市/ 志木市/ 和光市/ 新座市/ 川口市/ 蕨市/ 戸田市/ 上尾市/ 草加市/ 等
紹介可能エリア-千葉
千葉市/ 市川市/ 船橋市/ 松戸市/ 野田市/
習志野市/ 柏市/ 我孫子市/ 浦安市/ 等
紹介可能エリア-茨城
取手市/ 守谷市/ つくば市/ つくばみらい市/等

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

pagetop
オンライン家庭教師
私大医学部 大学別対策
合格体験記
首都圏唯一の私立医学部専門プロ家庭教師です!私選ばれる5つの理由とは?
プロ講師が語る「科目別対策」
高2生以下のための私立医学部・早期対策
家庭教師の募集はこちら
長文英語対策スーパーSIM

(C)メガスタディ ALL Rights Reserved.