医学部家庭教師メガスタディ

お問い合わせ・資料請求

藤田保健衛生大

藤田保健衛生大学-入試傾向と対策ポイント-

藤田保健衛生大学に
合格するためには

私立医学部の一般入試は、大学ごとに問題の傾向が全く異なります。
そのため、藤田保健衛生大学に合格するためには、藤田保健衛生大学の入試傾向の分析を行い、対策を行う必要があります。
ここでは、藤田保健衛生大学の入試傾向と科目別の対策ポイントの一部をご紹介いたします。是非ご参考になさってください。

総 評

藤田保健衛生大学は、2013年から入試制度が変更になり、一般入試が前期と後期に分かれます。高校推薦の募集人員が20名から15名に減ります。センター試験利用の募集人員は10名から5名になります。英語は出題される文章のテーマが医療系に偏っています。数学は標準レベルの問題が大半ですが問題量が多いので、日頃からスピードを意識して演習に取り組みましょう。理科は、物理では難度の高い問題が一部見られますので、問題を解く順番には注意しましょう。化学では、標準問題が中心なので高得点を狙えます。実験に関する問題が出題されますので、実験上の注意点はしっかりと覚えるようにしましょう。生物は解答形式がほぼ記述ですので、解答欄に合せた分量で書く練習をしておきましょう。

医学部メガスタデイによる

に必要な基礎・苦手科目を解消します。

専門のプロ家庭教師が、あなたの学力・性格に合わせた指導を行います。

入試本番に間に合うよう、効率の良い学習計画を立てます。

出題されやすいところに絞り込んで、の専門対策を行います。

合格圏外からでも、入試本番で点が取れるノウハウを教えます。

私た医学部ちメガスタディでは、20年以上、私立医学部受験に専門特化し、各校それぞれの「合格する方法」を追求してきました。の専門対策なら私たち医学部メガスタディにお任せ下さい!

合格先駆け


オンライン家庭教師